ニュース&コラム

ニュース&コラム記事一覧

起業家には大学中退者が多い?

起業家に中退者が多いワケ 「大学中退」と聞いて、良いイメージを持つ人は少ないのではないでしょうか。 ところが、こんなイメージを持っていたら、損をするのではないかと思わせるような記事がサンケイビズのビジネスアイコラムに掲載されていました。 この「起業家に中退者が多いワケ」という記事には、誰もが知ってい...

≫続きを読む

私立大学生の8~9人に1人が中退する現実

 大学中退に関して驚くべき結果が出されている記事があります。それは「私立大学生の8〜9人に1人が大学を中退している」といった見出しのものです。 8人〜9人に1人退学という割合は非常に多いものですよね・・・。日本では小学校・中学校と義務教育が定められています。現在では世界各国の多くの国で、小学校・中学...

≫続きを読む

大学を中退して夢を追う…親の複雑な心境

杉村太蔵 役者志望で大学中退息子持ち悩む母に「金出すな」 今も昔も、役者とかミュージシャンとか、芸能界に憧れる人たちは多少なりとも学業を犠牲にしているような気がします。高校や大学、特に大学中退などは、芸能界に進もうと決心したら寧ろ当然の行動のようにさえ思えます。試しに芸能人の、特に舞台俳優出身の人た...

≫続きを読む

大学中退者向けの履歴書の作り方

 大学中退者の履歴書の書き方を見てみましょう。 履歴書は市販のものでOKですが、志望動機欄のスペースが多めにレイアウトされているものがいいとされています。志望動機の他に中退理由を書く必要があるからでしょう。中退理由は別の便箋に書き添えてもいいと思いますが。その場合、ただ長々と書くのではなく、自分の中...

≫続きを読む

既卒者面談のアドバイス

既卒者は就職できないですか?面談のアドバイス有ったら教えて!既卒者が就職できないという事はありませんが、確かに新卒者よりは不利な状況であることは否めません。既卒者と新卒者の就職活動の差は、面接対策へのポイントの置き方にも関わってくるかと思います。既卒者は面接時にブランクの期間やその過ごし方などに関し...

≫続きを読む

文学部・商学部・経営学部は中退が多い傾向?

私立大学では8〜9人に1人が大学中退! 4年制大学では年間に、なんと72,000人もの学生が中退しているという推計があるといいます。大学入学者数は612,858名(平成23年度)ですから、およそ11.7%の学生が中退していることになります。特に私立大学では8〜9人に1人の割合になるというのです。 入...

≫続きを読む

大学中退からIT企業に就職した体験談

 せっかく大学へ入学しても、途中で大学を中退してしまう人もいます。中退の理由も大学が合わないとか、家庭の事情で辞めざるを得ないなどさまざまのようです。大学を中退しても他の大学へ入学して卒業する人もいれば、大学中退のまま就職する人もいます。就職する場合には履歴書には大学中退と書く人が多いようですが、企...

≫続きを読む

大学中退は就職にどのようなリスクがあるのか

ニート問題を中心に、大学・高校などの中退問題を扱う団体が「中退に対するリスク」をまとめたレポートを発表しています。その中では、中退の体験者からのインタビューを含め「大学中退のリスク」、特に就職に関して、かなり不利な状況となってしまうことが説明されていました。また、悩みを抱えていて、現在中退したいと考...

≫続きを読む

百貨店の販売員は大学中退からの正社員雇用の可能性は期待できる

景気が悪いという話を聞き始めてからすでに20年が経過しました。しかし、2013年に入ってから、アベノミクス効果か、消費者の節約疲れなのか、百貨店の売り上げが伸びていることが報じられ、気分的にも景気が戻ってくるような期待感が出てきました。百貨店は、高度経済成長期を経て1970年代後半から、売り場をメー...

≫続きを読む

ニートの若者約3割は大学中退

 文部科学省によると年間におよそ6万人以上の若者が、大学を中退したり短大を中退をしていると言われています。そしてその多くが正社員として就職せずに、フリーターになったりニート化しています。そんな社会から孤立しやすい大学中退者を、どう支援していくかを考えるシンポジウムが栃木県庁で開かれました。 ニート化...

≫続きを読む

中退者のフォロー問題

 高校や大学を中退したままフリーターやニートになってしまう若者が増えており、社会的な問題となっています。 彼らが就職先を探そうとした場合、高校中退者の場合は中卒扱いに、大学中退者の場合は高卒扱いとなります。ただ、新規中卒者・高卒者ともに、通常、就職活動は学校側からの斡旋で探し、4月一斉入社するのがほ...

≫続きを読む

大学中退から就職は非常に困難。必要なものは何か?

  大学を中退した人はその後はどのように生活をしているのでしょうか? 現在までの景気の動向を見てみると大卒であっても非常に厳しい就職情勢が続いています。 昨年11には8500円台だった株価が現在は多少の乱高下もありながら13000円台に回復しており、その影響で内定率が上がったといわれていますが、そこ...

≫続きを読む

2012年度の大学中退は約4万8千人

 文部科学省が実施した学校基本調査によると2012年度の大学卒業者数は55万9千人で、2008年に大学に入学したのが60万7千人ですから、大学を中退した学生の数はおよそ4万8千人です。このなかには留年した学生の数も含まれていますが、それでも大学生全体の8%弱が大学を中退していることになります。 この...

≫続きを読む

マイクロソフト社の創業者ビル・ゲイツ氏も大学中退

 アメリカの大学は入学するのは比較的簡単ですが、卒業するのは難しく大学中退も珍しいことではありません。日本は逆に入学するのは難しいのですが、卒業するのは比較的簡単です。 さらに、アメリカの場合は日本のように親が子供の大学の授業料を全額援助することはありません。 その点日本の場合、親が大学の授業料を払...

≫続きを読む

大学中退をした異色のキャリア人物

 さまざまな事情があって大学を中退される方もいることと思います。中退される方の中には親のリストラや会社倒産をうけ、やむを得ず大学を中退したという人も少なくありません。大学は義務教育ではなく、多大な費用がかかります。こうしたこともあり、不本意ながらやめなくてはならないといった人もいることでしょう。大学...

≫続きを読む

大学を中退する若者を支援する団体

 就職がなかなかできないフリーターやニートが社会問題になっていますが、その背景に大学中退している若者の存在を指摘するのはNPO法人「NEWVERY」の理事長の山本氏です。 2012年7月からは文部科学省の高等教育局専門調査員も兼務する山本氏は、慶應大学を卒業後に大学などを中退した若者たちを支援する目...

≫続きを読む

大学中退が当たり前のアメリカでも就職難の現状

 日本の大学は難易度の高い入学試験をクリアしたところが終着点で、就職までの残りの4年間はモラトリアムと呼ばれて久しいです。その為、経済的な事情を別にすれば大学中退という結果は多くはありません。 それに対して、アメリカの大学は学ぶ意欲のある者は誰でも受け入れるものの、ちゃんと勉強しない者は淘汰され卒業...

≫続きを読む

大学中退後の就職ができない若者

 NHKのシリーズとなっているプロジェクト2030の中で、大学中退を食い止めようという動きが始まっていることが報道されました。 大学中退後、厳しい就活市場に飛び込むことができないままニートになっている若者が少なくない事実もありますので、就職という点から見てみても大学中退は防がなければなりません。中退...

≫続きを読む


一般的な方法は通用しない 大学中退者の強み 企業が求めるもの 企業を探すには リクナビNEXTで仕事を探す