大学中退をした異色のキャリア人物

 さまざまな事情があって大学を中退される方もいることと思います。中退される方の中には親のリストラや会社倒産をうけ、やむを得ず大学を中退したという人も少なくありません。大学は義務教育ではなく、多大な費用がかかります。こうしたこともあり、不本意ながらやめなくてはならないといった人もいることでしょう。大学中退となると、就職活動をする人が多いことと思います。

 

 中退者に向けられる世間の目は想像以上に厳しいものです。中退者はどういった形でキャリアを形成していけばいいかは大きな課題でもあります。大学中退をした人で異色のキャリアがある人といえば、杉村太蔵氏の存在を欠かすことはできません。

 

 杉村太蔵氏はみなさんもご存知のことと思います。元政治家であり、現在薄口評論家として活躍中の杉村太蔵氏。本人はまさかバラエティ番組にひっぱりだこになるとは思ってもみなかったそうで、タレントになることも考えていなかったとか。爆笑問題に1度出てみないか?と誘われたのがきっかけでテレビ出演したところ、お茶の間をにぎわせ現在のように仕事が多数入ってきたとの話が掲載されています。杉村太蔵氏の場合、異色中の異色かと思いますが、大学中退後もさまざまなことに取り組んでおり、それが良い具合に就職への道につながっていったといえることでしょう。杉村太蔵氏は「偶然」のように見えるかもしれませんが、まず「チャレンジ」をしているといった利点があげられます。

 

 チャレンジしなければそのまま終了だったことも多いことでしょう。大学中退した人は、まず「チャレンジ」してみることで就職先が開けてくるかもしれませんよ。


一般的な方法は通用しない 大学中退者の強み 企業が求めるもの 企業を探すには リクナビNEXTで仕事を探す