まわりの同僚や友人はあなたのことをどのように評価していますか?

まわりの同僚や友人はあなたのことをどのように評価していますか?

回答例1

 友人からよく指摘されることで、良い評価だと言えるのは「時間厳守」と「まめ」という2点だと思っています。

 

 時間厳守についていえば、これは私のもって生まれた性格としかいえません。ポリシーとして意識しているわけではなく、親から厳しくしつけられたわけでもありません。性分として、約束の時間に遅れることができない、ということだろうと思っています。

 

 もう1つの「まめ」についても同じなのでしょう。何をするにでも、細かい下準備をしたり、人がいやがるような面倒な仕事や作業も、面倒とは感じないで引き受けることができる、そういう性分、性格なのだと思っています。つまり「まめ」に動くことが、自分にとって気持ちがいいのです。

 

 逆に良くない評価としては、「心配性」という点を、ときどき指摘されます。これは「時間厳守」「まめ」という性格の裏返しで、つい人のことを心配したり、ふつうはしないような悪い想定までしてしまうことがあるのだと思っています。

 

 自分としては「慎重」であるのは長所だけれど、「心配性」は短所でしょうから、度を越さないようにしよう、という意識は持つようにしているつもりです。

23歳男性 出版社志望

 

回答例2

 私は周りに向上心のあるタイプだと言われることがあります。

 

 どちらかというと私は、人見知りをするタイプで初対面の人や慣れていない人には自分から積極的に話す事ができません。そのせいか、最初の内は積極性がない、や協調性が弱い、と言われてしまう事が多いのですが3ヶ月程してくると、職場の人間関係にも慣れてくるので、自分から積極的にコミュニケーションを取ったり、自分の意見をはっきりと言える様になります。

 

 また、仕事でわからない事はすぐに質問したり、逆にこうした方が効率が上がると思った事など、少しでも思ったことは上司に報告するので、最初のマイナスの評価から今度は向上心が高いとプラスの評価になる事が多いです。

 

 そのため、友人関係も最初は冷たい人だと思われるみたいですが、仲良くなっていく内に、親しみ易くなるとも言われます。

25歳男性 プログラマ志望


一般的な方法は通用しない 大学中退者の強み 企業が求めるもの 企業を探すには リクナビNEXTで仕事を探す