準備の良さが成功を呼ぶ就職活動【21歳 男性】

21歳 男性
IT関係
リクナビNEXT・その他

 

 

 

 自分の就職したい企業に入った先輩を頼りに、企業の雰囲気や入社した人たちの性格、どのような人材を具体的に求めているかを事前に聞いて、それを頼りに自己PRを考えました。

 

 現在働いている人からのアドバイスになればかなり具体的で、求められているスキルなどをアピールできて有利に働きます。

 

 

 

 就活ノートというものを作成しました。これは自分がどの企業の面接でどのようなことを聞かれて、それに対して自分がどのように答えたかをまとめておくものです。

 

 多くの企業を受けると、どの企業のどの話をしたかを忘れてしまい、最初の面接と違う答えを話してしまう可能性があるので、自分の答えをしっかりノートにまとめておいて、一貫性のある答えを出せるようにしておくことが大事です。

 

 記すのは必ず、面接直後にしたほうがいいです、期間が空いてしまうと、どのような内容で、どのように答えたかが曖昧になってしまいます。就活ノートのおかげで、たくさんの企業を受けましたが、全ての面接で問題ない回答ができたと思います。

 

 

 

 就活で大事なことはやはり情報です。先輩でも同期でも、面接でどのようなことを聞かれたのかを直接聞いて、どうしても受けたい企業に知人がいない場合には、ネット上の就職活動記を見つけて、事前に情報を収集しておくことが不可欠だと思います。

 

 何の準備もなしに、自分の能力とコミュニケーションにかけて面接するのは危険です。確かな情報をもとに万全の態勢で面接に立ち向かってほしいと思います。


一般的な方法は通用しない 大学中退者の強み 企業が求めるもの 企業を探すには リクナビNEXTで仕事を探す