ハローワークを活用しよう!

仕事の有無は関係ない

 

 ハローワークといいますと、どうしても会社を退職した方がいくところだというイメージがありますが、そのようなことはありません。ハローワークは、転職希望者、新卒の未就職者、第二新卒、学校の中退者など様々な方を受け入れています。

 

 それは、ハローワークの使命の一つでもあるからです。ハローワークが初めての場合は、まず、相談窓口に案内されます。そして、どのような企業に勤めたいか聞かれます。その際、中退したとはいえ、専攻に関係があるような仕事があれば、紹介してくれますので最初は相談員と一緒に考えましょう。

 

インターネットサービス

 

 ハローワークで仕事探しの良い点は、ハローワークへ行って専用端末で探さなくても自宅にパソコンがあれば、自由に検索できるからです。もっとも、専用端末でありませんので見られる範囲は制限されていますが、それでもかなりの部分がみられますので、効率的に仕事を探せます。

 

 このサービスは全国の情報が網羅されていますので、希望勤務地などがありましたら、それも条件にいれて検索すれば効率的に調べることができます。大学中退者ですと、パソコンはほとんどの方が持っているでしょうから、大いに利用すべきサービスの一つです。

 

 

【関連記事】


一般的な方法は通用しない 大学中退者の強み 企業が求めるもの 企業を探すには リクナビNEXTで仕事を探す