内定後の過ごし方について

出社まで期間がある場合

 

 無事に内定をもらい、会社から指示された手続関係も終わり、期間が空いてしまう場合ですが、この時に勤務したら旅行もいけないからと、旅行などに行っているようでは緊張感にかけています。

 

 内定段階とはいえ、会社からは色々と連絡がはいるケースもありますので、その際に近隣はいざしらず、遠出しているようでは困ります。会社側から直ちに行うようにといわれても、遠出しているようでは対応できません。これでは、会社の担当者から呆れられてしまうのが落ちです。

 

 

勉強する

 

 内定から出社まで時間がある場合は、大学中退ということを考えて会社側から課題がでるケースもありますので、しっかりと行いましょう。4月なら新卒の新人研修に一緒に混ざることもできますが、それ以外でしたら、研修もなしで働くわけですから、それなりに勉強していかなければなりません。

 

 特に、マナーに自信がない方は、マナー本を購入して勉強するようにします。また、思い切って、マナー講座に参加してみるなどもよいでしょう。やはり、座学よりは実際に行うのが効果もあります。特に、電話の取り扱いは一番のポイントとなりますので重点的に行うのがよいでしょう。更に、勤務する部署が決まっているのなら、業務内容についても勉強します。

 

 

【関連記事】


一般的な方法は通用しない 大学中退者の強み 企業が求めるもの 企業を探すには リクナビNEXTで仕事を探す